前へ
次へ

肩こりがひどくなるとどんな症状になるか

肩こりに関しては多くの人が経験している体調不良の一つかもしれません。ただ肩こりで病院に行こうと考える人は少なく、そのまま何もせずに放置している人も多いです。一般的な症状としては肩周辺に何となく違和感を覚える状態で、同じ姿勢を取り続ける事務職やドライバーなどに起こりやすいようです。仕事が終わって立ち上がったり歩いたりしていると自然に改善することがあるので何ともないと病院に行かないのでしょう。ではその状態を放置しているとどうなるかですが、どんどん慢性化して痛みが悪化してくることがあります。原因としては肩周辺にある僧帽筋と呼ばれる筋肉にあり、こちらの血行が悪い状態になります。最初は肩周辺の違和感ぐらいで済みますが、悪くなってくると痛みが首から頭に上がってきて頭痛を引き起こすようになります。さらに頭痛がひどくなると吐き気をもよおすようになり生活に支障が出ています。これくらいの症状が出てやっと病院に行こうと考えるでしょう。

Page Top